クレジットカードの審査に落ちた

ショッピングモールなどに行くとよくクレジットカードの勧誘などを行っています。気軽に作ることが出来そうなクレジットカードですが、以外にクレジットカードの審査に落ちてしまうということも起こります。

実はクレジットカードを作るためには、与信といってクレジットカードを使用してお買物をした代金を、ちゃんと支払ってもらうことができるかどうかという審査を行います。クレジットカードでのお買い物というのは、実際にはその分のお金を借りている状態になりますので、借りたお金を翌月しっかり返してもらえる可能性を審査します。

過去にクレジットカードでのお買物で支払遅延があった場合や、消費者金融などでお金を借りていたものの、返済が滞ってしまったことがあるという人の場合には、お金を支払ってもらうことが出来ない可能性があるとして、クレジットカードの審査に落ちてしまうことがあります。また、沢山のクレジットカードを持っているという場合にも、必要以上にお買物をして支払いをすることが出来なくなる可能性を考えて審査に落ちてしまうということもあります。

クレジットカードの作り過ぎなども審査に落ちる原因の一つになっていますので気を付けましょう。